タグ:Xenar 75mm f3.5 ( 10 ) タグの人気記事


2011年 07月 24日

謎は解けた

暑いもんね#1
ILFORD FP4 PLUS 125
Rodinal(1:50) 24c 11min


SEKONIC L-208の測定値がいまいち安定しない原因が、ここ数回色々
試していて解りました。なんて事はなくて使い方が悪かったです。
測定するボタンを押している時間が短すぎて、測定値がまったく安定してなかったらしいです。
確かに思い起こしてみれば、特に明るい時に極端にオーバーになる事が多かったなぁと。

ネットでも、どこかの誰かが2度押ししたら測定値が安定するとか
書いてたのを見た気がしますが、恐らく押す時間が短すぎて2回目でちゃんと
測定出来ているって感じだと思います。

慌てず騒がず、しっかり押して使えばちゃんと正しい測定値を示してくれてます。
購入する時はL-208とVC-METER2と悩んだのですが、やはりアナログなカメラには
こちらのほうが合うかなと思います。

あ、そうそう、しばらくずっと押してばっかりだったので、普通に現像してみたら
ILFORD FP4 PLUS、なかなか綺麗で上品な仕上がりでした。
24度のデータは探せなかったので、20度のデータに0.7倍+若干補正な感じです。
今日ぐらいの気温なら24度キープも楽なんですけどね・・・

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-07-24 21:42
2011年 06月 15日

スティーブン

ヒトリ思ふ
NEOPAN ACROS 100 T-MAX Dev(1:4) 22c 5min

そら、セガールや!

海鴎さんが二眼レフから撤退とか。
これで現存二眼レフ製造メーカーはローライだけになったのかな?
念のため駒村商会さんのページを見てみたけどまだ売ってるみたいね。

今あらためて見ると、標準、広角、望遠でそれぞれ出てるんだ・・・
基本的にレンズ交換出来ないのが2眼レフの潔さだけど、流石にこの3台を揃えるような財力は無い。
じゃあ1台?ごめんなさい1台も無理かも(笑
けど、TTL測光でスクリーンにLEDが光るとか、2眼レフっぽくない高機能さがカッコイイ。
ちょっと興味が・・・

2眼レフって構造も簡単だし、どこか作れば良いのにとか思ったけど
そうだ、世の中デジタルが主流だったね。
作ったって、所謂一部のマニアにしか売れない商品になっちゃうから商売にならないか。
なんて考えると若干の寂しさを覚えます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-06-15 21:18
2011年 06月 08日

夏が来る

*
KODAK EKTAR 100

なんか毎年毎年、どんどん1年が短くなっている気がする。
この前まで春だと思ったら、もう夏になるし、こんな事思っているとすぐに紅葉シーズンに。

そして年を重ねるごとに、風邪を引きやすくなり、傷の治りが遅くなる。
老眼もかなり近いところまで来てるのが分かるし。

その分濃密な1年を過ごしているのなら良いんだけどね。
ま、少なくとも、好きな事をやりたいって思いながら過ごしているんだったら
前よりはかなり充実した時間を過ごしているって言えるのかも知れない。

写真の在庫が底を付きそう…デジタルボツ庫の棚卸もしようかな(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-06-08 21:49
2011年 06月 06日

やっぱり思う

7回裏
NEOPAN ACROSS 100

なんか、こういう反射する被写体を撮るときに、意地でも自分が入らないようにしちゃうのは
やっぱり自分が写りたくないって気持ちが強いからだと思う。
写真の完成度を気にしたとか、そんなんじゃなくて純粋に嫌がってる(笑

最近過去のボツ写真を見直しながら、色々その時の事を考えていて
この時は確かにそんな事を思ってた。

うむ、間違いない。

なんていう感じで一人脳内反省会というか、気持ち振り返りみたいなのをやって
楽しんでたりするんですよ。1枚で2度美味しい写真(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-06-06 21:33
2011年 05月 25日

ちょっぴり嬉しかった事

*

初めて某写真共有サイトでアップした時に知り合った方がブログを始められたのを偶然発見。結構嬉しい…
写真で表現するのが凄く上手な方でいつも憧れてました。

自分にはない視点を持って、それを写真で表現されている方は皆さん凄いなって思います。
なんていうんだろう、単純な写真のテクニックとかそういう次元じゃない伝わってくる何か。

もちろん、人それぞれ視点がある以上、個性は出てくるのだと思うけど
その視点で感じた何かを写真に表現して、人に感じさせられるって言うのは凄い。

たぶんそういう写真なんて自分には撮れないだろうなぁ、と思いながらもいつかは…
なんて淡い期待は捨てないで悩み続けるのです(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-25 20:39
2011年 05月 24日

向き合う

向き合う

被写体と向きあって、そして、どうすればこの被写体を思い描く写真に出来るんだろうと考える。
もともと派手なものとか目を引くものより、地味なものに心を惹かれることが多い分余計に。

ファインダーを覗きながら、「もっと引けば」「もっと上から」「もっと横からの構図の方が良いなぁ」
「あぁ、でも光の差し方があまり良くないな」「二眼レフじゃこれ以上寄れないし・・・」とか。
そんな事を思いながら、5分、10分とかシャッターを切らずに平気でファインダーを覗いてる。

当然その間、通行人から「この人一体何撮ってんの?」みたいな視線をガンガン浴びる。
最近はそんな事も全然気にせず、ひたすらファインダーの中で格闘。



そして、そのままシャッターを切らずに立ち去る。なんて事は日常茶飯事でございます(笑

そんな事をしてると鬱憤も溜まってきたりするわけで「今日は軽い一眼レフを持ってパシャパシャしよう!」
とか思ってカメラを持ち出しても、最初のうちは頑張るんですがそのうちまたいつものペースに。
で、いつものペースに戻ったときは、やっぱり中判で撮りたいなって思うのです。

あ、なんか中判ラヴの話になっちゃった。

被写体と向き合って集中してる間は凄く楽しい、例えシャッターを切れなくても凄く楽しい時間。
そんな風に思うのです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-24 20:51
2011年 05月 22日

境界

*

自分と他人の境界線。

若い頃は有刺鉄線並にとげとげした境界線だったけど
30代半ばぐらいからか、表面的にはとげとげが取れてきたような気がする。
ただ、それはあくまでペルソナであって自己の本質は、簡単には変わらないんだと思う。

なので、表面的なお付き合いとか、とりあえず付き合っておこうとかが苦痛でしょうがない。
リアル社会生活においてはそれほど強く感じることはないけれど、どうもインターネットコミュニティでは
その辺りの苦手意識が強く出てくる感じがする。

その割には写真共有サイトとか、twitterとか、ブログとかやってみたりね。
そんなところに自己の矛盾を感じたり。

なんか面倒臭い奴だなぁ、ホント。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-22 21:11
2011年 05月 21日

視点

*

同じ被写体を撮っても個性が出て面白いなって思う。
この写真は、東京の某有名な場所で撮った写真なので、似たような写真がたくさんあると思います。
でもみなさんそれぞれなんですよね。当たり前なんですが、ホント面白い。

その違いが、各人が感じる被写体への感じ方の違いなんだろうなって思います。
もっと引いて自転車と古びた建物を一緒の構図にいれて撮るのもありだと思うし
寄る場所だって人それぞれ違う。

自分はこの風景を見たときに、積み重ねた古さとか思い出とかを感じてます。
そして、この自転車のサドルに強く惹かれて、サドルにフォーカスしたいって思って撮ってます。
古くない自転車でも、やはりサドルやハンドルに凄く惹かれる事が多い。
この辺が、自分が好きな被写体が何かって言う問いの答えなんじゃないかなって思ってます。

さぁ、また悩み続けよう!(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-21 08:19
2011年 05月 18日

どんどん縮小

photo1196348

株式会社イーストウエストさんが銀塩業務終了とかニュースを見た。
ま、しょうがないんだろうなと思う。ある一定数の処理を出来ないと仕事としては
成り立たないだろうし、値上げして続けるにしても現像液とか劣化していくものだろうから
割にあわなくなるんだろうなぁと思う。

うーん、なんだろう、フィルムで撮り始めてからデジタル主体に戻りたいってあんまり思わなくなった。
不思議な感覚だな~って思う。こんなに手間かかって、お金かかって、面倒だし、よく失敗するし
(いや、失敗するのは腕の問題だって・・・)
なのに凄く楽しい。

いや違うなぁ・・・
楽しくて苦しくて辛い?そんな感じかも知れない。若い頃の恋愛みたいな感覚?
なんてセンチメートルな事を思いつつ、こんな駄洒落で滑るのはおっさんになった証拠。
フィルムが使える間は楽しもうって思う。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-18 21:33
2011年 05月 16日

二眼レフ

Lovely sky

初フィルムカメラは二眼レフだったりします。なんでいきなり中判で二眼レフを選んだのか
今となってはさっぱり覚えていないのですが、毎日のように二眼里程標さんで二眼レフを
涎を垂らしながら調べてた記憶はあります。
(管理人さんには色々教えてもらって感謝してます)

もちろん今でも二眼レフは好きです。スクリーンに映る絵が物凄く好き。
なんてことはない普通の情景すら物凄く綺麗に見える。

ウエストレベルファインダーが好きって言うのがあるんだと思いますが
でもブロニカのウエストレベルファインダーで見る世界とはまた違った感覚。
使ったことがない人は一度使ってみてはいかが?

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-16 21:04