<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 30日

針穴

*

久しぶりの針穴写真。

針穴でもっと撮りたいんだけど、三脚無しでは撮影場所の制約が出てくるし
三脚を持って行くと、それじゃなくても低い機動性がさらに低く・・・
針穴に厳密さを求めちゃダメだとは思ってるけど、せめて望む構図は欲しいとか考えだすと
うーん三脚面倒だしとかなっちゃう。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-30 22:28
2011年 08月 27日

忙しい。

夏の思い出

仕事のほうが色々問題山積みでなかなか忙しいです。
写真のほうも、撮りたいイメージと撮れる状況の乖離具合が凄くてどうしたものかと・・・
やっぱり足がないと動ける範囲を広げる事は難しいなぁ。
せめて自転車かな(笑

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-27 20:05
2011年 08月 23日

良い悪い

キミといた夏

flickrのとあるコメントを見てて、そもそも良い写真ってなんだろう?そんな事を考えてました。
良い悪いの判断基準なんて人それぞれだし、それに良い悪いなんて線引きは簡単に出来るものではないし。
それなら、もっと自由に好きなように撮って楽しめば良いんじゃない?そんな事を思ってます。

ただ、その楽しみ方の中に写真を公開するっていう行為が入ってくると、そこに自分以外の人間
に共感して欲しいっていう欲求が生まれるんじゃないかなと考えてます。
もちろん、そこで共感が得られれば満足感は高まるのだと思うけど、共感があまり得られない時は
ガッカリもするだろうし、落ち込む事もあったりね。

もちろん、他人に共感される事は気分の良いものではあるし、自分も共感されれば凄く嬉しくはあるけど
共感を得ることが撮ることの意味になる、あるいは強い動機になるような状態は嫌かな。

・・・・

まぁそんな事を言っても公開したらやはり反応は気になる訳で(笑
でも、それに押し潰されたり流されたりしないように、自分なりの写真への基準は常に持ちたいって思います。
前にも書いたかも知れないけど、自分の写真の一番のファンが自分であることが一番だなって。
プロでクライアントのために写真を撮ってる訳でもないんだしね。
そんな感じで自分の好きなものを好きなように公開するのに、ブログっていう存在が凄く居心地が良いって感じてます。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-23 21:59
2011年 08月 20日

*

unbalance

形に囚われた考え方を壊せば、何か別のものが見えてくるのかも。
そんな風に考えてみたりするけどそれって結構難しい・・・
焦らないようにとは思ってるけどやっぱり色々考えちゃうし。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-20 21:42
2011年 08月 19日

涼しいね

*

今日は凄く涼しくて過ごしやすいけど、すぐそこまで来ている秋の気配を感じたり。
若い頃はあまり気にしてなかった季節の移り変わり。
年を重ねれば重ねるほど、この季節の変化が凄く愛おしいものに思えてくる。
でも、若い頃に比べて暑さ寒さには弱くなったなぁ・・・

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-19 21:25
2011年 08月 18日

35mm週間

*
Kodak Ektar 100自家現像

撮りためてた35mmで撮った写真をアップしながら・・・

35mmのフィルムで36枚撮りって、自分の撮影ペースにはあまり向いてないです。
ブローニーですら、1本撮りきれたり撮りきれなかったりで早く現像したいなとか
思っちゃうので、36枚撮り終わるまでの道は長く厳しいのです。

こんな時、デジタルは便利だなってちょっとだけ思ったり。
そういえば、AFに慣れすぎて(というか当たり前すぎて)MFなんて絶対無理だよな~
なんてデジイチで撮ってた頃は思ってたっけ。

たまーにデジイチでAF使うと「お!おおっ!」とか思わず感動しちゃう(笑

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-18 22:48
2011年 08月 17日

カラーネガ自家現像について

昼下がりの憂鬱
Kodak Ektar 100自家現像

思いの外、BAN-1Rで検索して訪問される方が多い様子。
ミニラボ用の薬剤でカラー現像に挑戦してみたいって人が結構多いのかな?
どんな情報を求めてるか分からないので、どんなエントリーを投稿すれば
お役に立てるのかさっぱりわかりませんが、情報量の少なさに比べて敷居は大分低いと思います。
現像時間と温度さえ守れば、むしろモノクロより簡単だな~って感じるぐらい。

問題になるのは導入コストだと思います。現像液がBAN-1R(10L)6,447円
ブリーチがBAN-2R(5L*2)15,456円、これだけで初期コストが2万円を超えちゃいます。
現像液は未開封で1年以上もったって書き込みも見かけましたし
カラーを多めに撮る人なら使い切れない事もなさそうですが
ブリーチのほうは値段は高いわ、何度も使えて長持ちしちゃうわでまったくもって割に合いません。
なので、周りに銀塩カメラが好きでカラーネガ現像も挑戦したいって人が居て共同購入で
一緒に始めよう!みたいな状況じゃないと、あんまりお勧めしません。

私の場合は、たまたま使いかけのブリーチを安く購入出来たからやる気になっただけで
ブリーチをまともに購入しなきゃだめだったら、おそらくやりませんでした。
そんな感じで、私みたいなぼっちじゃなくて、写真仲間が周りに居てやってみようぜ的な
状況があるなら挑戦してはいかがでしょうか?

やはり撮ってすぐ現像してみれるのは凄く楽しいですよ。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-17 23:39
2011年 08月 16日

カラーなんだけど・・・

*
Kodak Ektar 100自家現像

モノクロばかりで撮ってると、カラーを撮りたくなってカラーネガを詰めて色々散歩したりするけど
なんだか、カラーじゃなくても良いような被写体ばかり選んでる気がする。
少なくとも色って言う要素に強く反応している訳じゃないって事なのかな。

その辺が自己分析の鍵になるんじゃないかな~なんて思ったり。
他人の事を理解するのも難しいけど、自分を正しく理解するのも難しいですね。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-16 22:08
2011年 08月 15日

意味

そこにある事の意味
Kodak Ektar 100自家現像

たぶん、それ程大げさな事ではなくて、ただ有りたいと思っているだけ。
そんな風に考えられない歯がゆさ・・・

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-15 22:03
2011年 08月 14日

上手いという言葉

*
Kodak TRI-X 400自家現像

「上手いですね」とか「私はそんなに上手くないですから」とか、そんな発言を見かける度に少し違和感を覚える。
それは写真という学問を勉強した事がないって言うのが理由なのかも知れないけど・・・

写真が論理的なスコアから点数が弾きだされる何かで必ず評価されるものなら
絶対的な上手さが存在するかも知れないけど、写真はそういうものじゃないってそんな風に思っているから。
もちろん、写真理論があるのは聞きかじった程度には知ってるし、安定的な撮り方みたいな
ものも存在すると思うけど、理論を忠実にトレースしたからすべてが上手いって言うのは
なんだか凄く違和感を感じるし、違うんじゃないかなって思っちゃう。

だから、自分は上手いですねって言う言葉は、具体的な何かが上手いと感じた時に使おうって考えている。
それ以外はやはり好きって言葉で良いんじゃないかなってね。

好きって思える写真を撮る人はたくさんいるし、見るたびに刺激を受けるし悔しい思いもする(笑
悔しいって思うから次は自分で・・・なんて目標にもなったり。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-14 10:25