<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

最終日


Agfa Vista 100

さてと、いよいよ5月最終日。途中一部、小狡い事してたけどどうにか目標達成。

これだけ吐き出せば、後は何も残らないんじゃないかぐらいの勢いで
色々吐き出してみたけど、如何でしたでしょうか?
聞かれても困ると思うのですが、自分なりには色々吐き出した事によって
得られた物も沢山あり感謝してます。コメント頂いたみなさんありがとうございます。

相変わらず写真に対しての悩みは尽きないのですが、こればかりは悩み続けるものだし
今の場所でこれ以上愚駄愚駄言ったところで何も変わりません。
もう少しだけ、ほんの少しだけ登ってみてからまだ愚駄愚駄しようって思ってます。

さて、今週こそは中判で撮りたい。だいぶ禁断症状が出てきた(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-31 21:35
2011年 05月 30日

セルフ

日差し
Agfa Vista 100

「selfの本来の意味は自分、自身、自我、利己心などのこと」 by wikipedia

なんとなく感じてる事ですが、写真に色っぽさや艶っぽさを表現出来る人は
その本人も色っぽくて艶っぽいんじゃないかと。
なんかflickrでセルフポートレートを撮ってる♂な人達を見て感じてます。

それが自分がセルフポートレートを撮らないし、撮りたくない理由かも知れないし
写真が自己の内面を投影していると考えると、自分は内面を見られたくないと無意識に
考えてるのかも知れない。

「写真でわかる自己分析」とかね(笑
案外当たってるのかも知れない・・・

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-30 20:49
2011年 05月 29日

カメラ好き、写真好き

残された想い
Agfa Vista 100

雨の日には雨の写真を…とか言うけどこれだけ降られると
流石に露出計もついていない、中判でがっつり重いカメラを
持ち出す気持ちはなくなってしまって、軽量級なAE-1Pを持ち出して散歩をしてきました。

今回初Agfa Vistaなんだけど、ネットの作例を見てもう少しだけ濃いめな発色を
期待してたけど、意外とあっさりで普通な感じで拍子抜け。
粒子の粗さはFerrania Solarisっぽくて好きな感じだけど、Solarisのほうが
発色に個性があって好きかも知れないな~

閑話休題
atmoさんのエントリを見て、写真を撮り始めて2年程度の人が書いてみます。

自分が憧れたり欲しいと望んだりするきっかけは写真ありきです。
こんな素敵な写真を観た→何を使ってどうやって?→何のフィルムを使って?
というストーリーがあって、具体的にどんなカメラ、どんなレンズなんだろうと
興味が出てくるのであって、ブランド名や性能はその後になります。

もっと言うと、カメラ以外の要素のほうがもっと気になります。
心の動き、光の捉え方、色の捉え方、構図の取り方・・・とかね。
好きな写真を見つけると、その写真を見ながらそんな事をずーっと考えてます。

そんな事を色々考えていると、やっぱり自分はカメラが好きなんじゃなくて
写真が好きなんだとあらためて思うのです。

別に、カメラ好きだろうが写真好きだろうが趣味だしどうでも良い事なんですが
根本的に好きなベクトルが違うので、会話をしても咬み合わないだろうなと
twitterのTLをみながらボーッと思ってたりする事があります。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-29 18:58
2011年 05月 28日

Pentax Z-1の試写

*
T-MAX400 TMAX-DEV(1:4) 24c 5.5min

とりあえず低速~高速側までそれなりにシャッターは動作しているし
A位置での本体との絞り連動もしっかり動いているみたい。

高速シャッターが使えるので、ISO400のフィルムが大分使いやすくなりそうで少し嬉しい。
あとは本体が壊れずに元気で動いていってくれれば良いけど・・・
完全メカニカルのカメラなら、調子が悪くても開腹して弄ろうって気になるけど
さすがにここまで電子化されたカメラは、自分のスキルレベルでは無理。

その点二眼レフは構造が簡単で良いんですよね。
二眼レフ用のメンテ道具は一通り揃えて持ってます。
なのでスロー粘り程度ならササッと開腹して直せたりします。
(実はレンズ研磨っていう禁断の領域まで手を出してたり・・・平面だけですけどね)

こういう所も二眼レフの好きなところだったりします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-28 22:00
2011年 05月 27日

送別されたのでズルします。

*

前日23:59で更新。送別会を開いてもらったので更新できず、ズルしちゃう。

零細企業のSEなので、いろんな会社に飛ばされて仕事しますが
40年以上生きてきて、営業職で売り飛ばされたのは初めて。
大抵のことは驚かないけど、さすがにこの話を聞いたときは「それは有り得ん」と思った。

ま、それでもやったことないけど、やれるトコまではやってみようと
3ヶ月契約で3ヶ月延長されて半年間、肉体的な辛さより精神的な辛さに耐えて色々やってみた。
そんなこんなで5月中はブログ続けようって思ったのは、その一つの区切りな訳で。

最後に何度も「本当に助かった、ありがとう」「また呼ぶから」って言われた時はさすがに感動した。
別に能力がある訳でもないし、まったく売上上がってないし、自分的には凄く不本意。
それでも、ほんの少しでも役にたっているんだとしたら、それは凄く幸せな事だと思う。

降ってきたものにあれこれ不満を言うより、降ってきたなりに「じゃ、こんな風に乗り越えてみよう」
なんて思いながら物事をこなすのと、自分の置かれた状況に不平不満を言いながら
仕方なくこなすのではおのずと結果は違ってくると思う。

だから、写真も機材があれだ被写体があれだなんて文句を言うのは嫌。
この置かれた状況の中で最大限楽しんで、満足のいく何かを作りたいって思う。
それがいつかって?それが出来たら楽しみなくなるじゃん(笑

いいのよ、それで。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-27 23:59
2011年 05月 26日

さすがに毎日はキツイ



少なくとも5月中は意地でも毎日更新しようと思ってたけど流石に息切れしてきた。

どうしよう…

もっと深いボツ庫を探さないとアップする写真もそろそろ。
もっとカオスな写真がこれからアップされる予感。乞うご期待。
って期待してる人いるのかな(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-26 21:10
2011年 05月 25日

ちょっぴり嬉しかった事

*

初めて某写真共有サイトでアップした時に知り合った方がブログを始められたのを偶然発見。結構嬉しい…
写真で表現するのが凄く上手な方でいつも憧れてました。

自分にはない視点を持って、それを写真で表現されている方は皆さん凄いなって思います。
なんていうんだろう、単純な写真のテクニックとかそういう次元じゃない伝わってくる何か。

もちろん、人それぞれ視点がある以上、個性は出てくるのだと思うけど
その視点で感じた何かを写真に表現して、人に感じさせられるって言うのは凄い。

たぶんそういう写真なんて自分には撮れないだろうなぁ、と思いながらもいつかは…
なんて淡い期待は捨てないで悩み続けるのです(笑

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-25 20:39
2011年 05月 24日

向き合う

向き合う

被写体と向きあって、そして、どうすればこの被写体を思い描く写真に出来るんだろうと考える。
もともと派手なものとか目を引くものより、地味なものに心を惹かれることが多い分余計に。

ファインダーを覗きながら、「もっと引けば」「もっと上から」「もっと横からの構図の方が良いなぁ」
「あぁ、でも光の差し方があまり良くないな」「二眼レフじゃこれ以上寄れないし・・・」とか。
そんな事を思いながら、5分、10分とかシャッターを切らずに平気でファインダーを覗いてる。

当然その間、通行人から「この人一体何撮ってんの?」みたいな視線をガンガン浴びる。
最近はそんな事も全然気にせず、ひたすらファインダーの中で格闘。



そして、そのままシャッターを切らずに立ち去る。なんて事は日常茶飯事でございます(笑

そんな事をしてると鬱憤も溜まってきたりするわけで「今日は軽い一眼レフを持ってパシャパシャしよう!」
とか思ってカメラを持ち出しても、最初のうちは頑張るんですがそのうちまたいつものペースに。
で、いつものペースに戻ったときは、やっぱり中判で撮りたいなって思うのです。

あ、なんか中判ラヴの話になっちゃった。

被写体と向き合って集中してる間は凄く楽しい、例えシャッターを切れなくても凄く楽しい時間。
そんな風に思うのです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-24 20:51
2011年 05月 23日

それぞれの想い

それぞれの想い

三羽烏←これ「さんばがらす」って読むらしいですよ?
いや、写真は見るからに鳩なんですけどね。

なんだか、flickrのcontactの皆さんの頻繁なアップを見ているとちょっぴり焦燥感。
タイトルの意味は、人それぞれだから気にしなさんなって事です。
ま、自分自身に言ってるんですけどね。

昨日pentax z-1って言うフィルムカメラを中古で買いました。
KXの露出計の信頼性がいまいちなのと、さすがにささっと持ち出すにはちょっと重すぎるので。
シャッタースピードが1/8000MAXで、色んな露出モードがついてて、フィルムはポンって入れて終わり
とか夢みたいなカメラです。
なんだか、日本のカメラ凄いなとか素直に思ったり。

しばらくぶりに某写真共有サイトのトップの写真を見てたら、彩度とコントラストが高すぎな
写真ばっかりで少々胸焼け気味。前はそんな事感じなかったのになぁ・・・
これもフィルムで撮り始めた影響かな。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-23 20:55
2011年 05月 22日

境界

*

自分と他人の境界線。

若い頃は有刺鉄線並にとげとげした境界線だったけど
30代半ばぐらいからか、表面的にはとげとげが取れてきたような気がする。
ただ、それはあくまでペルソナであって自己の本質は、簡単には変わらないんだと思う。

なので、表面的なお付き合いとか、とりあえず付き合っておこうとかが苦痛でしょうがない。
リアル社会生活においてはそれほど強く感じることはないけれど、どうもインターネットコミュニティでは
その辺りの苦手意識が強く出てくる感じがする。

その割には写真共有サイトとか、twitterとか、ブログとかやってみたりね。
そんなところに自己の矛盾を感じたり。

なんか面倒臭い奴だなぁ、ホント。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-22 21:11