None of...

arielle.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 23日

良い悪い

キミといた夏

flickrのとあるコメントを見てて、そもそも良い写真ってなんだろう?そんな事を考えてました。
良い悪いの判断基準なんて人それぞれだし、それに良い悪いなんて線引きは簡単に出来るものではないし。
それなら、もっと自由に好きなように撮って楽しめば良いんじゃない?そんな事を思ってます。

ただ、その楽しみ方の中に写真を公開するっていう行為が入ってくると、そこに自分以外の人間
に共感して欲しいっていう欲求が生まれるんじゃないかなと考えてます。
もちろん、そこで共感が得られれば満足感は高まるのだと思うけど、共感があまり得られない時は
ガッカリもするだろうし、落ち込む事もあったりね。

もちろん、他人に共感される事は気分の良いものではあるし、自分も共感されれば凄く嬉しくはあるけど
共感を得ることが撮ることの意味になる、あるいは強い動機になるような状態は嫌かな。

・・・・

まぁそんな事を言っても公開したらやはり反応は気になる訳で(笑
でも、それに押し潰されたり流されたりしないように、自分なりの写真への基準は常に持ちたいって思います。
前にも書いたかも知れないけど、自分の写真の一番のファンが自分であることが一番だなって。
プロでクライアントのために写真を撮ってる訳でもないんだしね。
そんな感じで自分の好きなものを好きなように公開するのに、ブログっていう存在が凄く居心地が良いって感じてます。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-08-23 21:59


<< 忙しい。      * >>