None of...

arielle.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 24日

向き合う

向き合う

被写体と向きあって、そして、どうすればこの被写体を思い描く写真に出来るんだろうと考える。
もともと派手なものとか目を引くものより、地味なものに心を惹かれることが多い分余計に。

ファインダーを覗きながら、「もっと引けば」「もっと上から」「もっと横からの構図の方が良いなぁ」
「あぁ、でも光の差し方があまり良くないな」「二眼レフじゃこれ以上寄れないし・・・」とか。
そんな事を思いながら、5分、10分とかシャッターを切らずに平気でファインダーを覗いてる。

当然その間、通行人から「この人一体何撮ってんの?」みたいな視線をガンガン浴びる。
最近はそんな事も全然気にせず、ひたすらファインダーの中で格闘。



そして、そのままシャッターを切らずに立ち去る。なんて事は日常茶飯事でございます(笑

そんな事をしてると鬱憤も溜まってきたりするわけで「今日は軽い一眼レフを持ってパシャパシャしよう!」
とか思ってカメラを持ち出しても、最初のうちは頑張るんですがそのうちまたいつものペースに。
で、いつものペースに戻ったときは、やっぱり中判で撮りたいなって思うのです。

あ、なんか中判ラヴの話になっちゃった。

被写体と向き合って集中してる間は凄く楽しい、例えシャッターを切れなくても凄く楽しい時間。
そんな風に思うのです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by arielle_u | 2011-05-24 20:51


<< ちょっぴり嬉しかった事      それぞれの想い >>